一人暮らしという固定概念から脱却

100均やファストファッションの登場で安く物が手に入る時代ですが、最低限の持ち物で生活するミニマリストが注目を集めています。なぜ今ミニマリストが人気なのか、生活にどんなメリットがあるのか、どんな物件が向いているのかなど、詳しくご紹介します。

コーヒーでひと息
白いベッド

くつろぐはずの家にいるのに、なぜが落ち着かないなんてことはありませんか?その原因は、物が溢れていることにあるかもしれません。探しているものがなかなか見つからない、部屋が汚れている、自由に使えるスペースが少ないなど、ちょっとしたことで日々のストレスは溜まってしまうものです。

そんな方に「ミニマリスト」な生き方はどうでしょう?ミニマリストは必要最低限の持ち物で生活する暮らし方を指します。物を減らすことだけに限らず、そのあとどういう風に暮らしていくか、気持ちや暮らし方、生き方の部分にもフォーカスを当てているのが特徴です。

​そうすることで今まで小さなことに悩んでいた方や、日々の小さな苛立ちなども、暮らし方を変えることでスッキリと考えられるようになるかもしれません。

ミニマリストで生活するとこんなメリットが。

物を減らすとその分掃除がしやすくなりますし、部屋の床や窓に目が行くようになるので、自然と清潔に保ちたくなる気持ちになります。キレイにしなくちゃ!と無理やり行動を起こすのではないため、むしろ気軽になると言えるでしょう。

ミニマリストの生活スタイルは、一人暮らしでも、とりわけ小さな部屋に住む人にもおすすめ。部屋をキレイに保とうという気持ちだけではいつのまにかぐちゃぐちゃになってしまう方も、物を持たない、増やさないミニマリストの考え方を意識すれば、余計なことへの意識が減りストレスの発生源がなくなり、自己肯定感も安定してくるかも知れません。

​そんな物件をえらんでみるのも「自分らしさ」を求める自然な流れではないでしょうか?

テーブルとチェア