サンフィール

賃貸管理ならサンフィール

営業時間 10:00~18:00

0120-75-210503-5367-2105

携帯からは03-5367-2105

スタッフブログ

建物劣化診断の必要性

今回は建物劣化診断の必要性につきご説明致します。

皆さんご周知の通り、竣工時からの年数の経過に伴い建物のいたる
箇所が劣化してきます。
建物劣化診断は、人間でいう健康診断みたいなもので、悪い箇所が
ないか確認する診断になります。
人間とは違い毎年は行いませんが10年前後のスパンで実施する建物
が多いです。
建物劣化診断の診断結果により、大規模修繕工事において悪い箇所を
修繕を行い、悪くない箇所は修繕を先延ばしにしたりします。

大規模修繕工事は工事金額が非常に高額となりますので、余計な修繕
を除き、費用を抑えること及び建物の現状を的確に把握する意味でも
建物劣化診断は非常に重要な意味をもちます。

築10~15年を迎える建物は建物劣化診断の実施をお勧め致します。

過去の記事

2016年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

サンフィールの入居者募集中物件

当社管理の入居者募集中の物件を、ご紹介いたします。

サンフィールの空き家管理

長期間家を留守にされる方の為に空き家管理サービスを行っています。

設備トラブルALWAY24

「ALWAYS24」は、賃貸入居される皆様の受付サポートシステムです。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

営業時間 10:00~18:00

0120-75-2105

携帯からは03-5367-2105
お掛け下さい。

オーナーの皆様へ

支払明細書などをご覧いただける
サービスを開始致しました。

「個人情報保護方針」遂行のために最大限努力することをここに宣言いたします。

PAGE TOP